Lumia1020

2015年12月20日 (日)

【追記あり】WP全機種スペックシート - [WindowsPhone]

この記事はWindows Phone / Windows 10 Mobile Advent Calendar 2015 20日目の記事になります。

今日中に家に帰れそうになさそうで、記事をゆっくり書いてる暇がなさそうなので、本題だけ置いておきます。書き直しました。(12/27)

Windows MobileがWindows Phoneになって今年でもう5年になります。当初の端末メーカーとして名乗りを上げていたのはNOKIA、SAMSUNG、HTC、LG、Sony Ericsson、東芝、QUALCOMMの7社でしたが、今やアジアアフリカ南米のOEMメーカーも巻き込み、ようやくiOS、Androidに次ぐ陣営として広く認められる規模へと成長してきたようです。

私は技術的なことは書けませんので、端末についての話が多くなってしまいますが、その際参考にするため、新機種情報のたびに資料として作成したリストがあります。

WinPhone.xlsx

このリストは、当初はLumia端末の比較、型番による対応周波数の違いを把握するためのものとして作り始めたもので、もともとはかなりシンプルな表だったのですが、HTC、Samsung、そしてODM系へと手を広げていくにつれ、必要な情報の種類も増えて気が付いたらこんな状態になっています…

続きを読む "【追記あり】WP全機種スペックシート - [WindowsPhone]" »

2014年4月16日 (水)

Windows Phone 8.1 Preview for Developers 新機能編 - [WP8]

WindowsPhone7の登場時、その機能の多くが制限されAndroidやiOSに大きく水をあけられていたWindowsPhoneですが、WP7.5、WP8と着々と進化を続け、WP8.1もおそらくその進化の過程にあるとはいえ、もはやiOSやAndroidなどと遜色のない、凌駕しているといっても過言ではないまでの完成度を持つまでになったと、WP8.1を実際に手にして思うに至りました。

今回はそんなWindowsPhone8.1の新機能・改善点を気づいた分だけ紹介しようと思います。

まずは起動画面。8に比べ起動画面の表示時間が短くなったので、おそらく起動が早くなっているのだと思います。
Wp_ss_20140414_00231
Windowsロゴのみの表示となりました。

次に、お待ちかねの通知センター。
上部に設定ショートカット、下部に通知が並ぶAndroid型の通知センターが上部からスワイプダウンすることで出現するようになりました。
この通知センターはロック画面でも出現します。ただし、ロック画面で出さないようにする設定もありますし、パスコードロックを設定している場合、通知センターから設定画面に移動する場合でもパスコードが要求されます。

Wp_ss_20140415_0011Wp_ss_20140414_0003

また、WP8 Update3でタスクキルボタンが追加されたタスクスイッチ画面は、AndroidやiOS同様のスワイプによる終了ができるようになりました。ただし下方向のみです。
Wp_ss_20140414_0016


WP8.1のもう一つの目玉といえば、スタート画面です。
スタート画面のタイルに背景画像を設定したり、タイルの数を二列と三列に切り替えることもできるようになりました。
Wp_ss_20140415_0023Wp_ss_20140414_0031
なお、背景画像が適用されるタイルは基本的にアクセントカラーのもので、OfficeやMusicといった固定色のタイルには背景画像は適用されません。さらに、タイルを二列から三列にするときはそのまま小さくなって左に寄り、右側に一列分の余白ができますが、三列の状態から二列にするとレイアウトが大幅に崩れます。

続きを読む "Windows Phone 8.1 Preview for Developers 新機能編 - [WP8]" »

Windows Phone 8.1 Preview for Developers インストール編 - [WP8]

日本時間4月14日午後8時30分、WPユーザー待望のアップデートが配信開始されました。

ついにWindowsPhone8.1のアンヴェールです。
Give Windows Phone 8.1 a try via Windows Phone Preview for Developers(Windows Phone Blog)

WindowsPhone8の初のメジャーアップデートとして初夏に一般向け提供が予定されているWindowsPhone8.1ですが、その開発者向けプレビュー版が今回配信されたPreview for Developersになります。
まずはこのインストール過程を紹介していきたいと思います。

ストアからPreview for Developersアプリから開発者アカウントを認証。ここは以前のWindowsPhone8 Update3 Developers Previewの時と同じなので割愛。
電話の更新を確認するとまずは8.0.10532.166のアップデートが降ってきます。
Wp_ss_20140414_00041

これはあくまで「WindowsPhone8.1への更新が簡単になる」更新でありWindowsPhone8.1そのものではありません。これをインストールした時点ではWindowsPhone8のままです。
このインストールが完了した後、更新を確認するとWindowsPhone8.1本体が降ってきます。
Wp_ss_20140414_00081

続きを読む "Windows Phone 8.1 Preview for Developers インストール編 - [WP8]" »

2013年12月10日 (火)

WindowsPhoneを使おう - [Windows Phone]

Lumia1020の発表やその他のWindowsPhone端末の実際のレビュー記事が、今まで以上に多くの人たちの目に触れるようになり、「WindowsPhoneというスマートフォンがあるようだ」「WindowsPhoneはおもしろそうだ」「WindowsPhone欲しい」といった声をよく聞くようになりました。
WindowsPhoneユーザーが少しずつでも増えてくれることは一ファンとしてすごく嬉しいのですが、依然として日本ではIS12Tしか販売されていない状況下、個人輸入での端末の入手と、一般的に国内販売されるスマートフォンと同等に使用するための敷居が決して低くはないこともあり、手放しでお勧めするのにはすこし気が引けるところがあります。

1.技術基準適合証明(技適)を通過していない端末がほとんどである

総務省は電波法令において、特定無線設備(アマチュア無線機、トランシーバーや携帯電話など)を国内で使用する際に国内の技術基準を満たしているかを証明する「技適マーク」の表示を義務付けています。このマークは、日本国内で使用するために、総務省が定める基準認証制度に則り小規模無線設備に対して総務省大臣が定める試験またはそれと同等以上の方法でテストされたもので、無線機器技術基準に適合すると証明されたものに表示が許されるものです。
この表示がない無線機器は基本的には違法である可能性があり、取締りの対象となる場合があります。しかし、電波法は主に総務省による免許を取得した者が対象であるため、一般ユーザーへの取締り事例は輸入アマチュア無線機などの使用に留まると言われています。
完全に違法であるというわけでもありませんが、合法であるという保証もありません

ただし、電波法では特例として外国人旅行客のために「海外の事業者と契約した端末(SIMカード)による国内事業者の回線へのローミング接続」は認めているようです。ただし、その場合においてもWi-fi/Bluetooth/NFCは認められない模様。

この点をクリアした端末は、現在確認できているだけでauから発売されたIS12T、とある輸入業者がテストで通したという噂のあるHTC HD7の二機種のみとなっています。なお、HD7が通過した際に認証された周波数帯は2100MHz帯のみであるため、仕様上受信可能な電波で通信しても、2100MHz帯以外の電波だと電波法違反になります。

2.WindowsPhoneである

続きを読む "WindowsPhoneを使おう - [Windows Phone]" »

2013年12月 3日 (火)

なぜWindowsPhoneなのか

Windows Phone Advent Calender 三日目
Imgp1751

自分は以前も書いたように、初めて持ったスマートフォン、X02Tでその使い勝手に感激し、WindowsMobileの一ファンとなった自分でありましたが、当初WindowsPhone7の発表に関しては特に興味もなく、手元のX02Tをいじっていました。当時発表された仕様で、「日本語非対応」「microSD非対応」「ファイルシステムへのアクセス不可」という、WindowsMobile時代からすれば改悪ともとれる内容に愕然としたものでした。
しかし、7.5 Mangoになってから多くの機能改善と共に日本語に対応し、その第一号となるIS12Tが発表された時には実際に実機を見、触ることができるようになり次第に興味がわいてきて、X02TからのMNPはかなわなかったものの、今年になって白ロムで入手することができ、その完成度に深い感慨を覚えました。これまで、X02TにWP7.5を焼いたりしてWPを触ってきましたが、本物のスムーズさは格別でした。

X02Tから機種変してiPhone 4Sにしたわけですが、そのiPhoneが今年5月ごろにWi-fiグレーアウトを起こしてしまい、Wi-fi/BT通信ができなくなったので3G専用で使っていたのですが、バイトも始めたことだし、これを機会に自由度や機能が大幅に向上したWindowsPhone8に手を出してみようと考え、eBayでVerizon版8Xを購入したのが沼に落ちる一歩目であったと思います。IS12Tまではまだセーフだと思います。
何故Verizon版8Xにしたのかの理由は、「日本語UIの搭載」「HTCの時計表示タイルが欲しい」という理由でした。
グローバル版の8Xには日本語ロケールが搭載されていないのはよく知られたことであるとは思いますが、米Verizonの8Xに限り、日本語ロケールを搭載している、またQiによる無線充電に対応しているということが購入の決め手となりました。色は「電子機器は黒色」という固定観念があるので何の迷いもなく黒を探し、購入経緯は過去の記事を参照していただくとして2週間ほどかけて受け取りました。
その後、やっぱりNOKIAの端末が気になってLumia520に手をだし、QWERTYキーボード付きWMを探しに北陸から大阪の日本橋まで行ってS22HT買って帰ってきたり、カメラに惚れ込んでLumia1020を大枚はたいてat&t版を買ってしまったりして、もうWindowsPhoneなしでは生きられない体になってしまいました。

続きを読む "なぜWindowsPhoneなのか" »

2013年12月 2日 (月)

カメラグリップを購入 - [Lumia1020]

自分が購入したLumia1020にはカメラグリップがついていなかったので、欲しい欲しいと思っていたのですが、なかなか売っているところもなく、値段もそんなに安くなかったので躊躇していました。

それでもようやくAmazonが取り扱い始めたので(というより出品された)、ポチってきました。

Wp_20131126_003_2

届いたら早速装着してみます。
Wp_20131126_006_2

今回購入したグリップは黄色。買った本体は黒ですが、結構似合ってると思うので満足です。

続きを読む "カメラグリップを購入 - [Lumia1020]" »

2013年11月22日 (金)

PowerPointでLumia1020をつくってみた - [Lumia1020]

暇人乙と言われそうですが、実際暇人です。
Twitterのアイコンを変えたいと思って思いついたのがLumia1020だったんですが、そのまま写真撮ってアイコンにすると黒くつぶれて何が何かわからなくなったので思い切ってPowerPointで自作してみました。

Lumia1020_2_3
当初はカメラ部分だけの予定だったんですが、いつのまにか本体まで…

続きを読む "PowerPointでLumia1020をつくってみた - [Lumia1020]" »

2013年10月26日 (土)

【検証】Windowsストア ギフトカードはWP8で使えるか - [WP8]

先日、Windows8.1発表と同時に発売された「Windowsストア ギフトカード」。
Microsoftアカウントにチャージしてアプリの購入ができるプリペイド式のカードですが、Windows8以前には対応せず、Windows8.1以降のみの対応とアナウンスされています。

Windowsストアとシステムを同じくするWindowsPhoneストアは日本版Windowsストア ギフトカードでは当然ながら対応についてアナウンスされていませんが、海外版のギフトカードには使用可能の記述があるとのことで、日本版ギフトカードでWindowsPhoneストアで購入ができるのか、実際に試してみました。

まずは、ギフトカードを買ってきます。
Surface取扱店ならあるかと思ってヨドバシ行ったら置いてなかったのでビックカメラへ。店内ぐるぐるしても見当たらなかったので店員に聞いたら展示用のPCで検索しはじめ、ここにもなさそうと思ってたらどこからか持ってきてくれました。

Wp_20131026_15_46_40_pro
なぜかものすごく大きいです。
Wp_20131026_15_47_09_pro


これの裏側を破ると中にスクラッチするところがあるので、削ると25ケタのシリアルナンバーが書いてあります。

続きを読む "【検証】Windowsストア ギフトカードはWP8で使えるか - [WP8]" »

2013年10月15日 (火)

WindowsPhone Update3 Preview for Developersインストール - [WP8]

米国時間1月14日朝、MicrosoftがWindowsPhone Update3 Preview for Developers、通称「GDR3」の開発者向けプレビュー版を配布しました。同時にGDR3アップデートでの改良内容も公開されました。

Announcing our third Windows Phone 8 update—plus a new developer preview program - Windows Phone Blog

このアップデートは開発者登録をしたアカウントに紐づけられた端末にのみ配布されるもので、一般への公開はまだ先となっています。

このアップデートでの追加内容は正式なGDR3のそれの多くを内包するもの、ということで8Xにインストールして新しく追加された機能を見てみます。
まず、
Wp_ss_20131015_00081
戻るボタン長押しで出てくるタスク切り替え画面に各アプリケーションを1アクションで終了できる×ボタンが追加されました。これを押すとアプリのキャプチャ画面が画面下にワイプして終了されます。すべて終了するとスタート画面に戻ります。

そしてWP7ではサードパーティアプリのサイドローディングで実現していたものの、WP8では方法のなかった画面回転のロック。
Wp_ss_20131015_00091
ついにOSレベルで正式対応しました。ただし不完全なようで、縦画面に固定して本体を横倒しにし、設定の情報を開いたときに画面が回転しました。

さらに、
Wp_ss_20131015_00101
運転中に電話やメール以外の通知を制限する「運転モード」が追加されました。

今回のアップデートでは、既存端末に以上の機能の追加と、フルHD解像度、クアッドコアCPUのサポートとそれに伴う三列スタートメニューの追加、その他数百に及ぶ細かな改良が施されたとのことです。

続きを読む "WindowsPhone Update3 Preview for Developersインストール - [WP8]" »

2013年10月10日 (木)

Lumia1020のSIMロックを解除してみよう - [Lumia1020]

今回購入したLumia1020はat&t版なので、SIMロックがかかっています。今まで購入してきた8XやLumia520はSIMロック解除なしでも周波数帯さえ合致すれば使用可能なSIMフリーモデルでしたので、SIMロック解除は初挑戦となります。
本当はSIMアンロック済みを買ったはずなんですが、業者の人を急かしてしまったので自分でやることになりました。

Wp_20131010_001
ところでGrance Screenって便利ですよね。

続きを読む "Lumia1020のSIMロックを解除してみよう - [Lumia1020]" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

WEB

フォト