« Windows 10 Mobile国内正式投入! EveryPhone購入 - [EveryPhone] | トップページ | 【追記あり】WP全機種スペックシート - [WindowsPhone] »

2015年12月 1日 (火)

Windows 10 Mobile国内正式投入! EveryPhone購入(つづき) - [EveryPhone]

NuAns NeoがEveryPhoneと値段同じでスペック上すぎてちょっと泣きたい。でも両方買えば無問題。

前回の記事でなんか結構な分量になってたのでソフトウェア面をこっちに分けました。ゆえに必然的にスクショだらけの記事になります。
先の記事でEveryPhoneはCoship BVC X1がベースと書きましたが、実際はそのマイナーチェンジ版のX1-WIN10がベースで、こちらでは防水防塵が省かれていた模様。Molyブランドでも販売されているようですが、どこで売ってるのかはさっぱり。
ヤマダ電機のEveryPhoneはCoship X1-WIN10がベース、防水防塵は基準を満たせなかった可能性 - Blog of Mobile

サクッと初期設定してデフォルトのスタート画面がこんな感じ。YAMADAのポイント確認アプリが中央に鎮座しているのが特徴的かと。
Wp_ss_20151128_00051_2Wp_ss_20151128_00091

ヤマダのポイントアプリはプリインストールですが削除可能です。サポートサービス利用に必要かというとそうでもなかった模様。しかもアプリ自体はWebView。
ちなみにこのアプリはWP8以降で利用可能なようです。MADOSMAも可。


Windows 10 Mobileから画面スケーリングが調整できるようになったので変更可能ですが、デフォルトでは四列。スケーリングはデフォルトが200%で、150~225まで25ごとに調節可能です。調節範囲が端末解像度や画面サイズによって違うんですよね、ここ…
MiracastはSnapdragon410なのでもちろん対応。Continuumには対応するはずがありませんし、正直期待されてるほど使いものにはならないと思うんですよね…(x86Winなタブを常時持ち歩いているので事足りている)
また、EveryPhoneはオンスクリーンキー対応機種ですが、Lumia640同様下からスワイプすることで表示/非表示を切り替えることが可能です。ダブルタップでの画面点灯には対応しませんが、ナビゲーションバーの余白をダブルタップすることで画面消灯させることが可能です。
Wp_ss_20151128_00061Wp_ss_20151201_00051_2


OSバージョンは先日Insider Previewで配信されたRTMバージョンとされる10586.11とは異なり10586.0。実装RAMが2GBなのは嬉しいですね。うちにある子ではLumia1020以来の2GB機です。

初期設定直後のストレージ使用量は2.91GB。うちシステムが2.44GBなので、手元のMADOSMAと比べると減ってますね…MADOSMAは初期状態じゃないので単純な比較ではないですが。それを抜きにしても相当な余裕があるので32GBの大容量はありがたいですね。
Wp_ss_20151128_00081Wp_ss_20151128_00071


このEveryPhone、本体ロゴもスプラッシュスクリーンもEveryPhoneと書かれ、ヤマダのスマホであることを主張していますが、少し奥のほうに入るとCoshipの仕事が見えます。
例えば設定>アカウント>プロビジョニングに初期状態で一つだけ設定されているパッケージ「project_5」にbvc149の作成者名が見られること(左)や、設定>ストレージ>このデバイス>アプリとゲーム にはSHENZEN COSHIP製のDialerCode・FactoryTestのアプリケーションが見られます。しかもSDカードに移動可能だそうです。
Wp_ss_20151128_00141Wp_ss_20151201_00061


あとはWindowsの機能について。
Windows 10でサポートされるUSB OTGには対応していません。外部機器はWi-fi・Bluetoothで接続する必要があります。WP8.1 Update2でBTキーボードで対応しましたが、Win10では新たにWi-fiプリンターやBTマウスが利用可能になりました。我が家のプリンターはEPSONなので非対応です。ここに対応機種リストがあります。

テザリング機能もかなり強化され、接続している端末を見ることができるようになったほか、Bluetooth接続している機器からBluetoothテザリングをONにすることができるようになりました。
Wp_ss_20151130_00091Wp_ss_20151129_00071


Windows10 Mobile国内最速プリイン機として、しっかり動いているのは好印象。二日ほど持ちだして使っていた感じでは、動きはサクサクとしてくれますし、取り回しやすいサイズでタッチ感度とカメラ性能以外は気に行っています。カメラの比較は他機種とやってみたりしたのでおいおい記事にしたいですね…(できるかどうかは別の問題)

最後に小ネタを二つほど。
設定>デバイス>既定のカメラを開くと、「カメラボタンの長押しでデバイスをスリープ解除してカメラを起動する」項目が現れますが、EveryPhoneにはカメラボタンはありません。従ってON/OFFしても何も変わりません。何故消さなかったのか…
PCでC:直下へのショートカットファイルを作成し、PCに端末を接続した状態で端末の適当なフォルダに放り込んで端末のエクスプローラーで開くとあっさりシステムが見えます。全部のファイルが見えてるかというと怪しいですが、Windows以下のフォルダとかも見れるので面白いです。Project Astoriaの時にAndroidアプリを突っ込むために取った手段ですが、まさか特に修正されていないとは…。
Wp_ss_20151128_00131Wp_ss_20151128_00181


以上でEveryPhoneの開封レビューは終わりです。今年はもう端末買いませんし買う余裕もありません。
今年もWindows Phone / Windows 10 Mobile Advent Calendarに参加する予定なので、またブログネタを見つけてこなければ…(端末は買いません)

« Windows 10 Mobile国内正式投入! EveryPhone購入 - [EveryPhone] | トップページ | 【追記あり】WP全機種スペックシート - [WindowsPhone] »

EveryPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692749/62769343

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 Mobile国内正式投入! EveryPhone購入(つづき) - [EveryPhone]:

« Windows 10 Mobile国内正式投入! EveryPhone購入 - [EveryPhone] | トップページ | 【追記あり】WP全機種スペックシート - [WindowsPhone] »

最近のトラックバック

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

WEB

フォト