« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年1月

2014年1月24日 (金)

購入 - [Lumia920]

Lumia ICONまで購入予定はなかったのですが、安く譲ってくれる話があったので飛びついてしまいました。
NOKIAのWindowsPhone8 第一世代の旗艦として820とともに発表された920です。

Swp_20140121_002
Lumia520以来のSIMフリー機になります。

色は珍しいグレー。発表当時はグレーは微妙な色だと思っていましたが、じっさい手にとって見るとなかなか落ち着いた雰囲気のある仕上がりで、「端末は黒」派だった自分の心を大きく揺さぶってくれました。

OSはWindowsPhone8 Update3正式版(NOKIA Black)適用済み。そのため今までとセットアップ画面から異なります。

それは初期設定時にWi-fiの選択・接続が可能になり、接続してMicrosoftアカウントでログインすることで以前のバックアップデータから復元することができるようになっていることです。
Swp_20140121_003
アカウントに過去に紐付けられていたすべての端末のバックアップを適用できるみたいですね。試したことありませんが…。
これで何か起きてもGDR3を適用してあれば安心して初期化できますね(?)

続きを読む "購入 - [Lumia920]" »

2014年1月17日 (金)

2014年のWindowsPhoneへの期待と展望 - [WindowsPhone]

2014年年明け早々、このようなニュースが飛び込んできました。

Sony may release a Windows Phone in 2014, according to The Information
http://www.theverge.com/2013/12/31/5260828/sony-may-release-windows-phone-2014

SONY MobileがWindowsPhoneの発売に乗り出すという趣旨の記事です。
2013年は多くのWindowsPhoneが発表された実り多き年でもありましたが、その多くがNOKIAのLumiaシリーズであり、実質的にNOKIAの独擅場となっていました。ご存知の通りNOKIAの携帯電話部門はMicrosoftによって買収されることになっており、このままではMicrosoft自身がWindowsPhoneの販売のほとんどを担うことになり、他部門の売上に頼る現状では大きな負担になりかねません。
Microsoft自身もそれに危機感を抱いたのか、昨年からHTCにAndroidとWindowsPhoneのデュアルブート端末の提案や、インドのmicroMaxやXOLOなどの参入表明などでシェアの底上げを模索していました。この報道では、以前WindowsPhone7端末を製造していたZTEと、かつて試作機がリークされながらも開発が公式に否定されたSONY MobileがあらたにWindowsPhoneに参入する可能性があるというものです。

特にXPERIAのGoogle Play Editionを発売するなど、以前からGoogleと密接な関係にあったSONYがこのタイミングでWindowsPhoneの開発に乗り出していたことは大きなニュースでした。

続きを読む "2014年のWindowsPhoneへの期待と展望 - [WindowsPhone]" »

2014年1月16日 (木)

黒苺に手を出す - [BlackBerry]

あけましておめでとうございます。2014年になって初めての記事更新です。
そして、2014年初の記事がWPじゃないという……

Twitterの親切なフォロワーの方に譲っていただきました。Bold 9700とBold 9900です。

Wp_20140115_23_27_24_pro

続きを読む "黒苺に手を出す - [BlackBerry]" »

« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »

最近のトラックバック

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

WEB

フォト