« これからWindowsMobileを使い始めるときは - [WindowsMobile] | トップページ | なぜWindowsPhoneなのか »

2013年12月 2日 (月)

カメラグリップを購入 - [Lumia1020]

自分が購入したLumia1020にはカメラグリップがついていなかったので、欲しい欲しいと思っていたのですが、なかなか売っているところもなく、値段もそんなに安くなかったので躊躇していました。

それでもようやくAmazonが取り扱い始めたので(というより出品された)、ポチってきました。

Wp_20131126_003_2

届いたら早速装着してみます。
Wp_20131126_006_2

今回購入したグリップは黄色。買った本体は黒ですが、結構似合ってると思うので満足です。

もともと本体の方を買うときに黒か黄色で散々悩んだので、グリップを装着することで黄色の気分にもなれるので色違いはお得ですね。

Wp_20131126_008_2

グリップの部分は分厚く、この中に1020mAhのバッテリーが搭載されています。本体をグリップ上部から滑り込ませるように挿入し、底部のmicroUSB端子をドッキングさせて充電、シャッターボタンの接続を行います。
充電だけならLumia1020以外の機種でもできてしまいます。
Wp_20131126_14_12_51_pro
8Xを突っ込んだら充電が開始されました。端子が逆向きなので操作できません

このグリップは立てるといい感じの角度が付きます。
Wp_20131126_013

ただこれが何の役に立つかはちょっと思いつきません。

こうやって見ると殆どデジカメと言っていい見た目になります。某GALAXYカメラには負けますが、それでも十分なカメラ感です。
Wp_20131126_019

横向きで持ってカメラとして使うように特化されたグリップなので、縦に持って普通に操作しようとすると手のひらでバッテリー部分を抱え込む形になり、非常にもちづらくなります。
Wp_20131126_018

使えなくはないですが、派手な色と相まって使っていれば目立つこと間違いなしですね。

さて、このカメラグリップ、カメラならではの三脚用の1/4ネジが開けられています。
そのため、カメラ用の三脚に取り付けることができます。
Wp_20131126_010


どう見てもデジカメですね…三脚に固定すると当然安定するので、NOKIA Cameraでの撮影だけでなくSmart CamやRefocusでの撮影も格段にやりやすくなると思います。
Wp_20131126_012

すごく寄ってついているようにも見えますが、グリップ内のバッテリーが重心を片寄せるのに貢献しているので片がったりすることはなさそうです。また、ネジ穴が樹脂ではなくちゃんと金属でできているようなので舐めにくいようになっているみたいです。ほんとうに、そこら辺のコンデジとは全く違いますね…

というわけで、今度これを担いで撮影に行きたいと思います。

« これからWindowsMobileを使い始めるときは - [WindowsMobile] | トップページ | なぜWindowsPhoneなのか »

Lumia1020」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692749/54091735

この記事へのトラックバック一覧です: カメラグリップを購入 - [Lumia1020]:

« これからWindowsMobileを使い始めるときは - [WindowsMobile] | トップページ | なぜWindowsPhoneなのか »

最近のトラックバック

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ

WEB

フォト